体内メーカー占い 宮沢りえ

体内メーカー占い 宮沢りえの情報ページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体内メーカー占い

体内メーカー占いで宮沢りえさんを占なってみました。

市川海老蔵さんとの“復活愛”か?

意味深“愛し続けるものあれば”


体内メーカー


 女優の宮沢りえ(34)が25日、東京国際映画祭に特別招待出品された主演映画「オリヲン座からの招待状」の記者会見と舞台あいさつに登場したちうわけや。16日に一部で歌舞伎俳優・市川海老蔵(29)との“復活愛”を報じられてから、初めて公の場に姿をみせた宮沢は「おばあちゃんになっても愛し続けられるものがあればええな」と、海老蔵を指すような意味深な発言したちうわけや。
 海老蔵との復活愛が噂されるりえが“縁”ある会場で、意味深な発言をしたちうわけや。
 舞台あいさつを行った会場は、東京・渋谷Bunkamura3階にあるオーチャードホール。9月26日までりえと海老蔵が共演し、愛を再燃させたとされる舞台「ドラクル」の会場、シアター・コクーンは同じ建物の1階や。りえは、濃紺のロングドレスに身を包み、わずか1カ月前の階下での思いを呼び起こしたかのような笑顔で登場したちうわけや。

 りえは1997年に舞台共演をきっかけに海老蔵との交際が発覚。せやけどダンさんその後、宝石デザイナー幹田卓司氏と交際。結婚寸前とされとったが、破局が報じられ、変わって浮上したのが海老蔵との10年ぶりの“復縁”やった-。果たしてりえが語る“愛の持続力”が指すのは海老蔵との再会なのか。注目は高まるばかりや。
 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。