体内メーカー

体内メーカーの情報ページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみの体内は?


体内メーカー



浜崎あゆみ体内メーカー占い

浜崎あゆみ(29)の新曲「Mirrorcle World」が、21日付オリコンシングルチャート初登場1位に輝いたちうわけや。これで10年連続シングル1位獲得となり、女性アーティスト史上初の快挙に。男性の記録はB’zの18年連続。

 2位はフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から飛び出したイケメンおバカ3人組、羞恥心の「羞恥心」。3位は坂井泉水はんの遺作やったZARDの「翼を広げて/愛は暗闇の中で」。ZARDにとってシングルトップ10入りは通算42作目で、サザンオールスターズ、SMAPと並ぶ歴代1位を記録したちうわけや。



スポンサーサイト

安田美沙子体内メーカー占い

体内メーカー


【横澤彪のチャンネルGメン69】「趣味」で安田美沙子をクドけるか
2008年01月14日15時56分コメント(0) トラックバック(1) ブックマーク 「HIGH×HIGHTEEN とびっきりのシュミニケーション」ちうのを見たちうわけや。趣味を通じたコミュニケーションを世代を超えてやろうちう企画。オジサンと若い女の子が同じ趣味で楽しもうちう話やった。 オヤジは石丸謙二郎とかなぎら健一、中尾彬もいたな。女の子は安田美沙子や小嶺麗奈とかが出てたね。

そんなの関係ねぇ 小島よしおの体内メーカー占い 




体内メーカー

体内メーカー占い。。。そんなの関係ねぇ
って言われちゃうかも・・・


パーティーに海パン“乱入”

 お笑いタレント・小島よしお(27)が27日、都内で行われた所属事務所「サンミュージックプロダクション・相澤秀禎会長の喜寿を祝う会&事務所創立40周年記念パーティー」に“乱入”したちうわけや。定番の海パン姿で登壇し、桜田淳子、松田聖子、酒井法子らを輩出した大手プロダクションの厳かな記念式典の中で、「そないなの関係ねぇ!」と言ってのけたちうわけや。アイドルの印象が強かった同プロダクションやけど、しっかりとお笑いの足跡を残し、メモリアルパーティーに“華”を添えたちうわけや。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/3406622/

小島よしおは筋肉質な「ブーメランパンツ」姿で体験談などを話すも途中で言葉を間違えたり先にオチを言ってしまったりといった失敗に気付き「下手こいた~!」と落ち込んで床にひざまずき頭を垂れた後、BGMが流れると尻から立ち上がり、軽快なリズムに合わせてネタを始める。尺が短い場合はBGMを流しながら登場する事もある。

ネタは失敗談のあと「ア、ソレ、ア、ソレ、ア、ソレ×4、○○○、(だけども だっけぇど)、×××、でもそんなの関係ねぇ!、そんなの関係ねぇ!、そんなの関係ねぇ![5]」と拳を振りながら力説する。この言葉が誕生したきっかけは学生時代DJであった先輩がいきなりマイクをフッてきたが、面白い事を言えなかったときに「そんなの関係ねぇ!」という言葉がとっさに思いついたことがきっかけだそうである。[6]「だけども だっけぇど」は言わない場合もある。その後「はい(セイ(say))!オッパッピー」[7]と叫んで白目をむきながら左腕と右脚を斜めに伸ばして“イ”に似たポーズを取り、「チントンシャンテントン、チントンシャンテントン[8]」と唱えながら軽妙な踊りを見せる。『でも「そんなの関係ねぇ!」×3→「はい!オッパッピー」→「チントンシャンテントン」×2』が基本の流れとなるが、短いネタを連発するときはこの限りではない。

小島よしおyoutube動画おっぱぴ



「そんなの関係ねぇ!」のタイミングで左腕を振り下げるポーズは、ただ単に本人が左利きという理由からきている。

ちなみに、このネタの終わり方はない。スタッフの判断や、小島よしお本人があらかじめ決めておいた時間に音楽が止まり、その時点で終了となる。音楽が止まらなければギャグを言い続ける。

音楽が鳴っているのに話すことがなく、間をつなぐ時などは両手を軽く開いて肩をすくめて左右交互に前後にゆすりながら「うぇ〜ぃ」と言う。共演者に向かって近づきながら行うこともある。

初期の頃は「はい!オッパッピー」ではなく、「○○○オッパッピー」と言っていた(ホープ大賞の時は「暗転下さいオッパッピー」と発言)。司会者に「オッパッピーってなんですか?」と質問されると「なぜ知らないの?」と言いたそうな顔をして「オーシャン・パシフィック・ピース(太平洋に平和を)」の略だと応える所までがネタ。太平洋の英単語のスペルは(The)Pacific ocean(パシフイック オーシャン)であり、Ocean pacific peace(オーシャン パシフィック ピース)を直訳すると「大洋、平穏な平和」となり、言葉としては正しくない。

また、初期の頃は、ネタの途中に必ずといっていいほどグダグダになり、オチに繋がらずに終了していた。

自分が一発屋だということもネタにしている。同じ事務所のダンディ坂野から「まるで俺と同じ道を歩んでいる」と言われたことがある[9]。

ゲストや周りにいる人に「筋肉すてきですね。」と言わせ、親指を頭の上に立て「ナイス! ナイス! ナイスタカラッタ~ナイス!」と言わせるギャグを持っている。また、まれに最後の「ナイス!」が「コン!」(拳で狐をつくりながら)や「おにぎり!」(拳をグーにして)等に変化することがある。

「爆笑レッドカーペット」では1分という制限時間内にネタを披露するため「オッパッピー、終わり」と自らネタを締める事が可能だが「エンタの神様」では明確なオチがないためか「でも、そんなの関係ねぇ!」と連呼している間に照明が落ちて強制終了というのがパターンとなっていたが、趣向が変わり「魔法の言葉オッパッピー」でネタを締めて終了になっている。http://news.livedoor.com/

ジャマイカのレゲエDJのPATEXXが自身の曲でオッパッピーやそんなの関係ねぇ!を取り入れている。

 
小島よしおのプロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。